世の中先は見えず

古今東西、人々は、様々な占いで、未来を予測してきました。

科学文明が発達した今も、相変わらず、世の中先は見えず、占いは現役です。

 

 

 

私も、雑誌の占いコーナーは、なんとなく見てしまいますし、占い好きの友人に誘われたり、たまたま占い師の方と知り合ったりして、何度か鑑定をして頂いたことがあります。

これまで、四柱推命、タロット、手相、前世占いに行きましたが、どれも共通して思うのは、占いって面白い!ってことです。デリヘルもそうですが。

 

 

普段、性格や人生の話など、よほど親しい友人とでも、長時間しないと思います。

なのに、占いに行くと、初対面の占い師さんから、一定時間、

 

 

「あなたはこういう人ですね。あなたの人生はこうですよ。」

 

 

 

と、言われ続けるのです。これは、なかなか特殊なシチュエーションではないでしょうか?

楽しみ方はズバリ!その特殊なシチュエーションを楽しむことにあります。イメクラも同じ。

 

 

鑑定してもらっている時間は、自分が話の中心、つまり、主役です。

 

 

普段、家族や恋人、友達には、気を遣ってしまって言えない自分語りや、人生相談をするもよし、占い師さんの言うことに、ひたすら耳を傾けるのもよし、鑑定時間をどのように過ごしても、話の主役は自分なのです。

 

 

占い師さん以外の初対面の人に、いきなり言われたら、「えー、そうかな?」とか、「そんなことないよ。」と思うようなことでも、「星がそう告げています。」とか「カードが…」とか、「手の皴が…」とか言われると、今まで気が付かなかったけれど、実は私ってそうなのかな?という気になることもあります。SM好きだとかは告げられませんでした。

 

 

また、占い師さんに未来を尋ねることで、自分はどうなっていきたいのか、より良い人生にするためには、どうすれば良いのか、考えるきっかけにもなります。

 

本当に当たるかどうかはともかく、占い、一種のセラピー、「心の癒し」として利用、

また、デリヘルor風俗なんかも利用してみるのも、風俗店探しはここなんかを→品川 風俗情報が満載な風俗情報サイトです

 

ストレス解消に繋がるのではないでしょうか。